ダイエットは調理法が大事な話【肉・魚などのタンパク質】

ダイエット

こんにちは!

茨城県取手市、守谷市でパーソナルトレーナーとして活動中の

染谷敏紀(@somtos14)です!

筋トレ・ダイエット初心者が理想の身体になるためのパーソナルトレーニングを提供しています。

 

ダイエットを始めたけど、思ったよりも体重が変化しない。

タンパク質摂るために肉とか魚とか食べるようにしてるんだけどな〜。

 

そんなお悩みを解決していきます!

結論から言うと、ダイエット時の食事は調理法が大事ということです

数百名のボディメイクに携わった経験からアドバイスさせていただきます!

 

何故、ダイエット時の食事は調理法が大切なのか

 

その理由は摂取カロリーを少なくするためです。

 

せっかく鶏胸肉や白身魚などの脂質、糖質が少ない、質の良いタンパク質食材を選んでも

調味料を加えることによってカロリーは変化します。

 

ダイエットをしているのに体重が変化しない方は次のような調理方法をしていることが多いです。

 

やってはいけない調理法①揚げ物にしている

 

揚げるとカロリーが高くなるのはわかるかと思います。

唐揚げだけど鶏胸肉だからOKってことはないので、

ダイエット期間中は揚げ物を控えましょう!

 

やってはいけない調理法②片栗粉、小麦粉をつけて焼いている 

 

片栗粉、小麦粉はそもそも糖質なので、カロリーが増えてしまいます。

そして片栗粉、小麦粉をつけて焼くことによって粉が調理油を

吸い込んでしまいカロリーが跳ね上がります。

焼く時はシンプルに何もつけないで、オリーブオイルで焼くと良いです!

 

やってはいけない調理法③煮付や甘味の強い味付けにしている

 

煮付や照焼きなどの甘味の強い味付けは糖質が高くなります。

調味料に使われる砂糖は特に脂肪になりやすい糖質なので控えたいところです。

 

やってはいけない調理法④加工が多く加わる調理をしている

ハンバーグなどことを指しています。

ステーキを食べれば余計な糖質が入ることは無いですが、

ハンバーグにすることによって繋ぎが入り糖質が増えます。

 

調理方法をシンプルにすることによって、糖質、脂質の摂取量を減らすことで、

余計なカロリー摂取を防ぐことができます!

 

この4点は、本当に多くの人がやってしまっています。

特に多いのが鶏胸肉を焼くときに、

小麦粉をまぶしてから醤油で味付けして照り焼き風にすることです。

かなりカロリーアップになるので気を付けてください。

 

美味しいものを食べてダイエットを成功させたい気持ちはよくわかります。

もしそうしたいのであれば、調味料のカロリーも含めたマクロ栄養素の管理をしましょう。

マクロ栄養素が完璧に管理できていれば1日の摂取カロリーがわかるので、

その範囲内であれば何を食べても問題ありません。

 

ただ管理することが難しくて、

めんどくさいことはなしでダイエットを成功させたいのであれば

調理方法はシンプルがベストです!

 

健康的な身体になるためのダイエットであれば、

完璧なマクロ栄養素管理をしなくても結果は出ます。

 

ダイエットは小さなことの積み重ねです。

少しでも余分なカロリーを減らせるように意識してみましょう!

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はダイエット・ボディメイクのプロフェッショナルが、あなたに合った正しい栄養管理とトレーニングを指導する完全個室のパーソナルトレーニングジムです。

ダイエットにお悩みの方はお気軽に無料カウンセリングへお問い合わせ下さい。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)のトップページはこちら!

筋トレ・ダイエットについてまとめ記事

ダイエット初心者必読
ダイエットのプロが指導している方法をまとめています。
ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

2020年4月15日