ダイエット・筋トレの結果を出すためのジム選びのポイント

ダイエット

こんにちは!

パーソナルトレーニングジムREGUTS代表の染谷敏紀(@somtos14)です!

 

「ダイエットをしようと思っているけど、ジムが多すぎて選べない」

「ジムって何を基準に選べばいいの?」

「新年、良いスタートを切るためにジムに入会しておきたい」

 

という方のお悩みについて答えていきます!

私は市営ジム、ボディビルジム、24時間ジム、など色々なタイプのジムに通っていた経験があります。

 

ジムの選択肢ははタイプによって分かれます。

まずどのタイプのジムが自分にとって良いのかを見極めることが大切です。

パーソナルトレーナーとしての視点から皆さんに、どんな条件だとどのタイプのジムにいけばいいのか説明していきます。

どんなタイプのジムがあるのか

ランニングマシン

①市営ジム

市や区が経営しているジムです。

料金が安くなっていて、1回単発で利用できることが特徴で、利用者の多くは高齢者となっています。

どの市営ジムも機材はそれなりに揃っているので、トレーニング初心者にはおすすめです。

 

私もトレーニングを始めたての頃は市営ジムに通っていました。

そこでコストを最小限に抑えて、筋トレにハマってから次のジムを探しました。

 

懸念点は私の経験ですが市営ジムが1番マナーの悪い人が多かったです。

これはタイミングもあるので何とも言えないですが、市営ジムが1番遭遇する時が多かったです。

 

②24時間ジム

今、1番流行りのジムのタイプです。

最近ですとエニタイムフィットネスがたくさんできていますね。

皆さんも目にしたことはあるのではないかと思います。

 

24時間いつでも利用が可能ということが特徴です。

ちなみに私は現在、エニタイムフィットネスの会員です。

理由としては朝一でトレーニングできるため、生活に組み込みやすいというところです。

 

③大手フィットネスジム

コナミ、セントラル、ルネサンス、ティップネスなどが挙げられます。

筋トレだけでなく、水泳やエアロビクス、ボクササイズのようなさまざまなエクササイズを受けることができるのが特徴です。

大手フィットネスジムは温泉施設があったり、ジム以外の部分も充実しています。

 

④ゴールドジム

他のジムに比べて筋トレをするための設備が群を抜いて整っていることが特徴です。

マッチョが多く、初心者には恐れ多いイメージがあるかと思いますが、早く筋肉をつけたいのであれば、1番良い環境でトレーニングするのが良いでしょう。

 

モチベーションが高い方にはおすすめです。

しかし店舗はあまり多くないのが残念です。

私が住むところの近くには、何故かゴールドジムがないので悲しいです。

 

⑤ボディビルジム

全体数は圧倒的に少ないですが、アットホームな雰囲気が特徴です。

筋トレを通じて仲間を作りたいという方におすすめです。

私は以前、東京で一人暮らしをしていた時はボディビルジムに通っていました。

親切な人が多く、ボディメイクについて教えてくれたり、合トレしてもらえたり、仲間がたくさんできてトレーニングの楽しさを知ることができました。

 

ダイエットを成功させるためのジム選び

①通いやすさで選ばない

自分のニーズに合った場所を選ぶようにしましょう。

ジムが遠いから行く気がなくなる人はいないと思います。

ダイエットをやめてしまう人の99%はモチベーションの低下が原因です。

そのためモチベーションが高まるようなジムを探すことが大切です!

 

②パーソナルトレーナーがいるジムを選ぶ

パーソナルトレーナーがいるジムの方が、ジム側がお客様のニーズに応えようとする気持ちが強いと言えます。

パーソナルトレーナーがいないジムに通うと、トレーニングでわからないことは基本的には自分で解決することになります。

トレーナーでないスタッフにマシンの使い方を聞いても、私の経験上あまり意味がありません。

 

トレーニングは正しいフォームで行なうからこそ効果を発揮します。

間違えたフォームでトレーニングをしていると大きなケガに繋がります。

 

トレーナーでないジムのスタッフはアルバイトが多いので、責任もないので仕方のないことだと思います。

効率良くトレーニングをしたいのであれば、パーソナルトレーニングを1度受けてジムにあるマシンの使い方を教えてもらうとよいです!

 

ジムを選んだあとにすべき行動

①周りの人にジムに入会したことを言う

②トレーニングウェアを買う

③トレーニング・体重の記録をつける

 

これは私がお客様にやっていただいていることです。

ジムに行くことを周囲に宣言することによって、ダイエットをサポートしてくれる人を増やすことができます。

イタリアンに行くところを和食にしてもらうだけでも摂取カロリーは大きく変わりダイエットが効率化します。

 

トレーニングウェアについては好きなものを着ることでモチベーションを挙げてもらっています。

ダイエットはモチベーションが命です!

 

最後の記録をつけるですが、トレーニングの使用重量の変化は体重が減りにくくなった時に、別の角度から成果実感を感じさせてくれます。

できる限りでよいので記録が取れると良いです。

 

素敵なジムライフをすごして下さい!

最後までお読みいただきありがとうございました<(_ _)>

 

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はダイエット・ボディメイクのプロフェッショナルが、あなたに合った正しい栄養管理とトレーニングを指導する完全個室のパーソナルトレーニングジムです。

ダイエットにお悩みの方はお気軽に無料カウンセリングへお問い合わせ下さい。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)のトップページはこちら!

筋トレ・ダイエットについてまとめ記事

ダイエット初心者必読
ダイエットのプロが指導している方法をまとめています。
ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

2020年4月15日