ダイエットはランニングだけに頼るのはやめましょう!筋トレ+ランニングが最強!

ダイエット

こんにちは!

茨城県取手市、守谷市でパーソナルトレーナーとして活動中の

染谷敏紀(@somtos14)です!

筋トレ・ダイエット初心者が理想の身体になるためのパーソナルトレーニングを提供しています。

ダイエット女子

ダイエット始めたのはいいけど、痩せるための運動は何が良いのかわからない!

効率良く痩せられる方法を知りたい!!

 

今回はそんなお悩みに答えていきます。

私は今まで数多くのお客様をダイエットさせてきた経験がありますので、参考になるかと思います!

 

ダイエットをランニングだけでするのは危険

 

ブタちゃん

え!!

ダイエットと言えばランニングじゃないの!?

 

染谷敏紀

ランニングだけでダイエットをしてしまうと筋肉が減ってしまい、

リバウンドのリスクが高くなるため危険です!

また筋肉が減るということは身体のメリハリがなくなるということです。

綺麗にやせるためにはランニングだけではNGと言えますね。

 

ランニングなどのいわゆる有酸素運動は脂肪を減らす効果がありますが、

その反面で筋肉も減らしてしまいます。

空腹時にランニングを行なえばその効果はさらに高まり、

あっという間に体重は落ちますが、少々の脂肪と大量の筋肉が減ります。

筋肉が減ると、基礎代謝が下がってしまいリバウンドのリスクが高まります。

 

この筋肉の減少を止めるのに重要なのが筋トレなんです!!!

ダイエットは筋トレ+ランニングが最強

 

●筋肉が減らない = メリハリがある身体を作れる

●脂肪だけ減っていく = リバウンドしにくい

●ダイエットの期間が短くなる = ダイエット成功しやすくなる

 

筋トレには筋肉を作る作用があるので、ランニングで起こる筋肉を減らす作用を打ち消してくれます。

筋トレは消費カロリーも高いので、ランニングといっしょに行なうことでダイエットスピードを高めてくれます。

 

もし短期間でダイエットしたいのであれば、筋トレ+ランニングが最適と言えます!

ランニングをすると脚が太くなる?

 

太くなりません!!!

 

有酸素運動では太くなりません。

基本的に運動をすると脂肪が燃焼して脚は細くなります。

もし有酸素運動をして脚が太くなっている感じがするのであれば、可能性は2つ。

 

●食事がうまくできていないため脂肪が増えている

●姿勢が悪いため、前ももに負荷が乗り過ぎている

 

食事については後に説明をします。

姿勢は猫背で前かがみになっていると前ももに過度に負荷がかかるので、

有酸素運動中も良い姿勢をこころがけて下さい。

 

 

注意

ただ100mダッシュなどの無酸素運動を行なうのであれば太くなる可能性がありますので、ご注意下さい。

時間がない人は筋トレだけでOK

 

ダイエット女子

筋トレとランニングをいっしょにやる時間なんてないわ。

もうダイエット無理かな。

 

染谷敏紀

安心してください!

ダイエットに必要なのは筋トレで、

あるとダイエットのスピードが高まるのがランニングなので、

ランニングはやらなくても問題ありません!

私はランニングが嫌いなので基本やりません。

 

脂肪を落としたい、でも筋肉は減らしたくない

そんな思いを叶えてくれるのが筋トレです。

ランニングはその補助程度に考えて下さい!

食事管理ができていないダイエットに成功はない

 

消費カロリー>摂取カロリーになっていないと痩せません。

 

どんなに筋トレして、ランニングをしてもたくさん食べていたら痩せないです。

筋トレもランニングも消費カロリーを高める要素でしかありません。

ダイエットを確実に成功させるには食事管理をして摂取カロリーをコントロールする必要があります。

 

●19時以降は食べない

●食事は夜よりも朝のボリュームを多く

●たんぱく質は毎食20g

 

これだけやってみてください。

摂取カロリーが減り、たんぱく質量が増えて、生活習慣の改善にもつながって間違いなく痩せます。

ダイエット中の運動何すればいいの問題まとめ

 

●ランニングだけはNG、筋トレだけはOK!

●筋トレ+ランニングはダイエットスピ―ド高まる

●ランニングは脚太くならない

●ダイエットは食事管理必須

 

以上です。

皆さんのダイエット、筋トレがうまくいくように願っています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

気になることがありましたらお気軽にお問い合わせください。

結果が出るジムの利用方法【初めてのジム編】

2020年3月5日

筋トレ・ダイエットについてまとめ記事

ダイエット初心者必読
ダイエットのプロが指導している方法をまとめています。
ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

2020年4月15日