初心者こそトレーニングギアを着けるべき理由【おすすめギア3選】

筋トレ

こんにちは。

パーソナルトレーニングジムREGUTS代表の染谷敏紀(@somtos14)です!

筋トレ男子

あのマッチョが手に付けているやつって何だろう。

ゴールドジムって書いてあるベルトもよく見かけるな~。

あれって筋トレ上級者向けですよね?

今回はそんなお悩みに答えていきます!

 

結論から言うと手に着けているギアも、ベルトも初心者こそ着けるべきです!

私もトレーニングを始めた頃は、トレーニングギアをつけるのが恥ずかしくて購入をためらっていました。

初心者丸出しのやつがガチ勢だけが着けているようなアイテムを持っていると、言われてもいないのに「お前にはまだ早いよ」と言われている気がしたんです。

ですが、実際にトレーニングを始めてみて3ヶ月間くらい経ったところで買って使ってみたら、そこからトレーニングより楽しくなりました。

現在、私はトレーナーをしていて、トレーナーの目線からもトレーニングギアは初心者こそ必須と言えます!

 

初心者こそトレーニングギアを着けるべき理由

理由は2つあります。

●怪我の予防

●筋トレの質の向上

例えば、筋トレ初心者でよくある怪我はスクワット・デッドリフトなどのフリーウェイトトレーニングによる腰痛が挙げられます。

これは重さに対して腹部・腰部の筋肉、腹圧が不足しているため、良くない方向に腰が曲がってしまうことが原因です。

 

スクワットやデッドリフトによる腰痛はトレーニングベルトを着けることによって、腹圧が高まりやすくなり、防ぐことができます。

腹圧とは

お腹に圧力をかけることです。

腹筋に力を入れるのではなく、お腹を風船のように膨らますようにすることで腹圧がかかっている状態になります。

ベルトをすることでお腹を膨らませた時に、ぎゅっと力が入りやすくなるということです。

 

腹圧が高まることで、体幹に芯が通ったようになり、スクワットやデッドリフトなどのフリーウェイトトレーニングの使用重量が伸びます。

筋肉ゴリラ

使用重量が伸びるとトレーニングの効率が良くなり、筋トレの質が高くなるということです!

 

トレーニングギアを使うと、ギアに頼ってしまってインナーマッスルなどが鍛えられないという考えの人もいるかと思います。

その解決策は、「トレーニングギアを使うのはメインセットだけにする」です。

例えばスクワットでメインが100㎏×5回なのであれば、ウォーミングアップセットの80㎏まではベルトを巻かないで行ない、90㎏からベルトを装着すればOKです。

筋肉を大きくするためのメインセットとは、限界の重さに挑戦するわけですから怪我をしないようにリスクヘッジをするのは上級者だけでなく、初心者こそ大切だと思います。

 

初心者におすすめのトレーニングギア3選

今回解説するトレーニングギアは、効率よく筋肉をつけたい、怪我をしたくないという人に必須のものを3つ挙げていきます。

おすすめギア

●トレーニングベルト

●パワーグリップ

●リストラップ

実際に私が使ってよかったものです。

私は筋トレを4年以上やっていますが、今も使用しているトレーニングギアはこの3つだけです。

 

トレーニングベルト

トレーニングベルトの必要性については、もう説明は十分かと思います。

筋トレの怪我で1番多いのは腰なので、優先度は高めです。

私はゴールドジムのトレーニングベルトを4年間くらい使っています!

写真を見てわかる通り、まだまだ使える感じなので初期費用はやや高めですが、変に安いのを買って壊してしまうのであれば、安定のゴールドジムをおすすめします。

サイズがあるので、よく確認してから選んでみて下さい。

 

 

 

パワーグリップ

背中のトレーニングをしていて、背中の筋肉に効かず、腕ばかりが疲れてしまうことがあると思います。

そうなると背中の筋肉を鍛えることができず、握力に合わせて重量を落としてしまうと筋トレの効率が悪くなってしまうので、パワーグリップを使いましょう!

背中のトレーニングの質がこれを着けるだけで高まります。

素手で背中のトレーニングをしていると手にマメができるので、マメ予防にもなります。

 

パワーグリップの使い方

写真のように装着します。

凹がある方が親指側にくるように装着して下さい。

 

バーの下にパワーグリップを入れます。

 

指でパワーグリップを掴み、パワーグリップをバーと手のひらで挟みます。

 

完成です!

 

おすすめのパワーグリップはこの写真のALLOUTです。

コストパフォーマンスが1番高いですし、Amazonのレビューもダントツで高いです。

迷ったらコレにしておけばOKです。

こちらもサイズがあるので注意して下さい。

私はSサイズです。

 

 

他のメーカーでおすすめを挙げるのであれば、ゴールドジムのものをおすすめします。

ゴールドジムのパワーグリップは価格がやや高めでしたが4年間使うことができました。

ALLOUTは最近購入したばかりなので、使用感はALLOUTの方が良いですが、耐久性は間違いなくゴールドジムのパワーグリップが良いです。

 

 

 

リストラップ

手首に巻いて、手首が倒れないように安定させてくれます。

筋肉ゴリラ

これを巻くだけでベンチプレスの重量がおそらく5㎏くらい伸びると思います。私は伸びました。

そのくらいベンチプレスやショルダープレスの時の手首は大切です!

リストラップも4年間くらい使っているので手首の怪我をしたことはないです。

使い方は巻くだけなので、割愛します!

リストラップは臭くなりやすいので、そこだけが難点です。

 

おすすめはシークのリストラップです。

1番市場に出回っているリストラップで、Amazonから購入可能です。

私のリストラップは今のもので2個目です。

マジックテープが弱くなったら終わりなので、洗濯のし過ぎは注意して下さい!

こちらは長さがあるので、24インチのものを購入することをおすすめします!

 

 

まとめ

最後に今回の記事の内容をまとめていきます!

まとめ

●初心者こそトレーニングギアを着けるべき理由

→怪我の予防、筋トレの質の向上

●おすすめのトレーニングギア

→トレーニングベルト、パワーグリップ、リストラップ

 

迷っているなら購入して使ってみればいいと思います。

どの商品も基本1年以上は使えるはずです。

もし買ってトレーニングに飽きてしまったらと思うのであれば、考え方を変えてみましょう。

トレーニングに投資したことによってモチベーションを高めるんです!

初心者こそトレーニングギアを使って、筋肉を効率よくつけましょう!

 

オンラインパーソナルトレーニング

サービス
毎日の栄養管理つきオンラインパーソナルトレーニングです

オンラインパーソナルトレーニングの新規クライアント募集!

2020年3月7日

筋トレ・ダイエットについてまとめ記事

ダイエット初心者必読
ダイエットのプロが指導している方法をまとめています。
ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

2020年4月15日