ダイエットのための筋トレは毎日やってもいい?【プロが徹底解説】

ダイエット

こんにちは!

茨城県取手市、守谷市でパーソナルトレーナーとして活動中の染谷敏紀(@somtos14)です!

悩める人

ダイエット中の筋トレって毎日やっていいのかな。

やっても良いって人もいれば、やらない方が良いって人もいてよくわかんない!

 

今回はこんなお悩みに答えていきます!

私は数多くのお客様のボディメイクを担当してきたプロのトレーナーです。

現在はパーソナルトレーニングジムを経営し、年間1000本以上のトレーニングを指導しています。

本記事では、ダイエット中の筋トレ頻度、筋トレをしているけど成果が出ない人へのアドバイスを解説しています。

最後まで読むことで、自分のやっているトレーニングが目標に適しているのか、また毎日やっても良いのかがわかるようになっています。

ダイエット中の筋トレは毎日やってもいいの?

痩せるのが目標なら毎日やってOKです!

痩せる=体脂肪を減らすトレーニングなので有酸素系のトレーニングということになります。

筋トレは運動時間が多くなるに連れて無酸素運動から有酸素運動になっていく性質があります!

ボディコンバットがわかりやすい例です。

ボディコンバットは筋トレっぽいですが運動時間が長いため有酸素系の筋トレになります。

有酸素系筋トレであれば毎日やっても問題ありません!

毎日やっていい筋トレ一覧

●ボディコンバット、エアロビなどのグループレッスン系

●自重の筋トレ

●バイク、ランニング、縄跳びなどの有酸素トレーニング

しかし有酸素系の筋トレは、筋肉がつきにくくなるので筋肉をつけることが目的なのであれば、運動方法を考え直す必要があります。

ダイエット中、筋トレを毎日やってはダメな場合

●目標が筋肉をつけることの場合

●筋肉痛があるとき

●関節に痛みがあるとき

染谷敏紀

筋肉をつけることが目標の筋トレの場合、正確には毎日できないくらいの筋トレをする必要があるということです。

毎日できる=筋肉の刺激不足=筋肉成長しないです!

 

筋肉痛・関節痛がある時もトレーニングは休んでください。

理由はケガのリスクが高まるからです。

特にダンベル・バーベルを使う人は関節を痛めるリスクが高まるので注意です。

 

ダイエット中、筋トレ毎日やっていいのかまとめ

●ダイエットしつつでも筋肉をつけたい人は毎日はダメ

●筋肉はそんなにいらない、でも早く痩せたい人は有酸素系の筋トレなら毎日やってよし

●筋肉痛・関節痛がある人はその日は休んでください

筋肉をつけたい、けど毎日筋トレしたいという人は分割法を使いましょう。

分割法とは

毎日トレーニングする部位を変えることで、筋肉痛がないところを狙ってトレーニングする方法です。

マッチョの95%は分割法を使っています。

今日は下半身なら明日は上半身、みたいな感じでトレーニングしてみて下さい。

分割法の一例です。

●【脱初心者】筋トレ週3回パターン

●【細マッチョを作る】筋トレ週4回パターン

●【コンテストに出ましょう】筋トレ週5回パターン

※曜日はわかりやすく書いているだけなので気にしないで下さい。

【脱初心者】筋トレ週3回パターン

月曜日・・・胸、三頭

火曜日・・・オフ

水曜日・・・背中、二頭、腹

木曜日・・・オフ

金曜日・・・オフ

土曜日・・・脚、肩

日曜日・・・オフ

胸と三頭筋(押す動作)、背中と二頭筋(引く動作)、下半身と肩の3分割で分けています。

肩はどこに足してもOKです!

【細マッチョを作る】筋トレ週4回パターン

月曜日・・・胸、三頭

火曜日・・・オフ

水曜日・・・背中、二頭

木曜日・・・肩、腹

金曜日・・・オフ

土曜日・・・脚

日曜日・・・オフ

週3回パターンから肩を別日に作り4分割にしています。

腹筋のトレーニングは比較的種目数の少ない日に入れていきます。

【コンテストに出ましょう】筋トレ週5回パターン

月曜日・・・胸

火曜日・・・オフ

水曜日・・・背中

木曜日・・・肩

金曜日・・・腕、腹

土曜日・・・脚

日曜日・・・オフ

週5回なら全身を満遍なく分割可能です。

5分割です。

毎日筋トレしてるけどダイエットの結果が出ない人が確認すべきこと

●たんぱく質が体重×1.5g摂れているか

●トレーニングが楽になっていないか

結果が出ない人は当てはまるはずです。

タンパク質が体重×1.5g摂れているか

ブタちゃん

そもそもたんぱく質なんて量ってないよ!

染谷敏紀

たんぱく質が摂れてないと、筋肉になる材料がないので筋肉はつきません!

一度でいいので自分が何をどのくらい食べているのか量ってみることを勧めます!

ダイエット中の食事方法に悩んでいる人は下記記事を読むことをおすすめします。

ローファットダイエットと言って、炭水化物を摂りながら痩せる方法を徹底解説しています。

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

2020年4月15日

トレーニングが楽になっていないか

筋トレは身体が筋肉がないとやばいと思った時に成長するので、楽になっていると筋肉は成長しません。

解決策

●重さを増やす

●回数を増やす

●ゆっくり動作する

●休憩を短くする

このうちの1つをやれば解決できます。

ダイエット、筋トレの結果が目に見えてわかるように頑張ってみてください!

 

結果が出るジムの利用方法【初めてのジム編】

2020年3月5日

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はダイエット・ボディメイクのプロフェッショナルが、あなたに合った正しい栄養管理とトレーニングを指導する完全個室のパーソナルトレーニングジムです。

ダイエットにお悩みの方はお気軽に無料カウンセリングへお問い合わせ下さい。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)のトップページはこちら!

筋トレ・ダイエットについてまとめ記事

ダイエット初心者必読
ダイエットのプロが指導している方法をまとめています。
ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

2020年4月15日