ダイエット中に筋トレをするタイミングは?【結論いつでもOK】

ダイエット

こんにちは!

茨城県取手市、守谷市でパーソナルトレーナーとして活動中の染谷敏紀(@somtos14)です!

悩める人

筋トレってどのタイミングでやると1番効果が出るんだろう。

できる限り効率よくダイエットしたいし、筋肉をつけたい。

今回はそんなお悩みを解決します!

私は筋トレで体脂肪率20%から5%まで減らした経験があります。

現在はパーソナルトレーニングジムを経営し、年間1000本以上のトレーニングを指導していますので参考になるかと思います。

本記事では、筋トレをするべきタイミング、そのベストタイミングを作り出すための方法を解説しています。

この記事を最後まで読めば、今後筋トレのタイミングに迷うことはなくなります!

ダイエット中、筋トレのベストタイミングはいつか?

食事から2時間後であれば朝・昼・夜時間帯はいつでもOKです!

基本的にはいつやっても筋トレの効果に差は出ません。

筋トレは糖質がエネルギーになるため筋トレの2時間前、遅くとも1時間前に食事(炭水化物)が取れていればOKです!

しっかり栄養補給をできている状態であれば、筋トレはいつでも大丈夫ですよ!

染谷敏紀

しかしここだけは避けたいというタイミングが3つあります。

ダイエット中、筋トレをしない方が良いタイミングは3つ!

●栄養が枯渇している状態

●ご飯を食べてすぐ

●寝る前

この3つのタイミングでは絶対にトレーニングをしないようにしましょう。

ダイエット中、筋トレしない方が良いタイミング①栄養が枯渇している時

栄養が枯渇している時にトレーニングをするとエネルギーが足らなくなり、筋トレのパフォーマンスが下がります。

また空腹時に運動をすると筋肉は分解されてしまうので注意しましょう!

筋トレをする最低でも1時間前には炭水化物を摂取しておけると良いです。

 

ダイエット中、筋トレしない方が良いタイミング②ご飯を食べてすぐ

食後の筋トレは消化活動を阻害して、気持ち悪くなってしまう可能性があるのでNGです。

食べてすぐにトレーニングをしても、食べた物の栄養が吸収されるまでに時間がかかります。

 

ダイエット中、筋トレしない方が良いタイミング寝る前

筋トレをすると交感神経が優位になり、睡眠の質が悪くなるので寝る前の筋トレもやめましょう。

質の良い睡眠が取れないと筋肉は成長しにくくなります。

体脂肪も減りにくくなるので、避けられる人は寝る前の筋トレは避けましょう。

 

ダイエット中にそんな都合良いタイミングで筋トレできないという人へ

筋トレのタイミングはトレーニング前の食事がポイントになっているとわかったかと思います。

トレーニングをする1時間にそんなに都合よく食事を取れないという人へ!

染谷敏紀

BCAA+マルトデキストリンをトレーニング中に飲みましょう。

サプリメントとは栄養を補うものなので、食事取れない今こそ出番です。

筋トレをベストなタイミングを行なうためのアイテム①BCAA

BCAAとは必須アミノ酸のバリン・ロイシン・イソロイシンのことで分岐鎖アミノ酸とも呼ばれています。

アミノ酸とはタンパク質をさらに細かくしたもののことです。

必須アミノ酸とは体内で作ることができないアミノ酸のことで9種類あります。

BCAAの効果

●筋肉の分解を防ぐ

●疲労軽減効果

●肝機能サポート

BCAAを飲むことでアミノ酸を摂取することができるため、トレーニング前に無理にタンパク質を摂る必要がなくなります。

BCAAの詳細は下記記事をご覧ください!

BCAAの効果とは?【ダイエットに有効!】

2020年4月16日

筋トレをベストなタイミングを行なうためのアイテム②マルトデキストリン

マルトデキストリンは分子の細かい糖質のことです。

マルトデキストリンをトレーニング中、BCAAに混ぜて飲むことでトレーニング中のエネルギーになります!

糖質不足はトレーニングのパフォーマンスをかなり低下されるため、マルトデキストリンはとてもおすすめです。

マルトデキストリン1回30~40グラム摂取してください。

 

このマルトデキストリンがコスパが良いです。

本当にベストなタイミングはあなた次第

ブタちゃん

何てあやふやな!

染谷敏紀

しっかり理由があるんです。

身体には体内時計があり、それは人によって時間がバラバラです。

朝型タイプの人もいれば、夜型タイプの人もいます。

筋トレには体内時計と密接な関係性があると言われています。

ちなみに私は個人的には朝の方が力が出やすい気がします!

みなさんも色々な時間帯でトレーニングしてみて、ベストを探してみてください。

 

早く体重を減らしたい、筋肉をつけたいなら食事も大切です

理由は2つ。

●消費カロリー>摂取カロリーにしないと脂肪は減らない

●たんぱく質がないと筋肉がつかない

この2つが守れてないと、体脂肪は減らないし筋肉はつきません。

筋トレも大切だけど、同じくらい食事管理も大切です。

体脂肪を減らし、筋肉をつけていきたい人は下記記事の食事方法を試してみてください。

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

2020年4月15日

ダイエット中の筋トレのタイミングまとめ

●食後2時間後くらいの空腹ではない状態

●食事が難しい時はBCAA+マルトデキストリン

●食事管理もすごく大切

腹ペコの状態でトレーニングしてもパフォーマンスが下がるだけなので、トレーニングする時の身体のエネルギーの状態を意識して食事、サプリメントを使いましょう!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はダイエット・ボディメイクのプロフェッショナルが、あなたに合った正しい栄養管理とトレーニングを指導する完全個室のパーソナルトレーニングジムです。

ダイエットにお悩みの方はお気軽に無料カウンセリングへお問い合わせ下さい。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)のトップページはこちら!

筋トレ・ダイエットについてまとめ記事

ダイエット初心者必読
ダイエットのプロが指導している方法をまとめています。
ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

2020年4月15日