低用量ピルの筋トレ・ダイエットへの影響について

ダイエット

こんにちは。

パーソナルトレーニングジムREGUTS代表の染谷敏紀(@somtos14)です!

お悩み女子

低用量ピル飲んでいるんだけど、筋肉がつきにくくなったり、体脂肪が増えやすかったりしますか?

低用量ピルを飲んでいるとダイエットしにくいって聞くけど本当?

今回はそんなお悩みに答えていきます。

私は現在、パーソナルトレーニングジムを経営し、年間1000本以上のトレーニングを指導しています。

今まで300名以上の方のダイエットを指導した経験と研究データと論文を元に解説していきます。

本記事では、低用量ピルの筋トレ・ダイエットへの影響、低用量ピル以外の太ってしまう原因、痩せるダイエット方法について解説していきます。

染谷敏紀

最後まで読むことでダイエット時の低用量ピルとの付き合い方、1ヶ月間で体重を平均5%減らすダイエット方法を学ぶことができます!

低用量ピルの効果・作用について解説

低用量ピルとは

卵胞ホルモンと黄体ホルモンの2種類の女性ホルモンを合成してできた錠剤のこと

低用量ピルの作用

血中の女性ホルモンの量を増やして、脳に卵巣が女性ホルモンを出し過ぎていると錯覚させて、卵巣んの働きを抑えます。

この反応をネガティブフィードバックと言い、正常な生理学的反応を利用して排卵を抑え込みます。

低用量ピルの効果

●99.7%の避妊効果

●月経不順の改善

●月経前の不快症状であるPMS(月経前症候群)、PMDD(月経前不快気分障害)の改善

●肌荒れの改善

●月経痛の緩和

●子宮体癌、卵巣癌、大腸癌のリスクを下げる

海外のアスリートの83%が低用量ピルを利用していますが、国内のアスリートは2%しか利用していないことがわかっています。

低用量ピルの筋トレ・ダイエットへの影響について

結論、筋トレには影響はないけど、体脂肪は増える可能性があります。

研究・論文を見たところその変化については個人差があるようです。

ただ低用量ピルを飲むことによって、つらい生理痛が改善できるのであれば、少しの体脂肪増加というデメリットよりもメリットの方が大きいと私は思います。

 

低用量ピルが筋トレに影響がなく、ダイエットに影響があるという理由①

無月経(8人)少月経(5人)の13人の運動選手、正常な月経周期の13人の運動選手、そして正常な月経周期の12人の一般女性を対象に低用量ピルを10ヶ月間利用した実験があります。

結果、一般女性と正常な月経周期の運動選手は体組成の変化はなく、無月経・少月経の運動選手のみ体重、体脂肪が平均2.4㎏増加しました。

無月経・少月経の運動選手は実験前の体脂肪率が平均17.3%のため、それが原因かと考察されてます。

無月経・少月経の運動選手は骨密度が上昇しているため、骨粗鬆症に対してポジティブな効果も表れています。

運動のパフォーマンスについては運動選手・一般女性ともに変化はありませんでした。

参考文献

Effects of Oral Contraceptives on Body Composition and Physical Performance in Female Athletes

https://pubmed.ncbi.nlm.nih.gov/15328063/

以上の実験結果から運動のパフォーマンスは変わらないため筋トレへの影響はないのではないかと私は思います。

ダイエットについては、低用量ピルを飲むことで体脂肪が増加しているため、影響がある可能性がありますが、それよりも月経異常があることの方が問題なのかもしれません。

 

低用量ピルが筋トレに影響がなく、ダイエットに影響があるという理由②

月経困難症や月経前症候群,月経周期移動のため低用量ピルを用いて治療を開始するアスリートのうち,基礎体温で二相性を確認できた正常月経周期を有する女性アスリート 8 名を対象とし,まず,自然月経周期の月経期,卵胞期,排卵期,黄体期において体重,体脂肪率(BODPOD),乳酸カーブテスト,最大酸素摂取量テスト,マルチジャンプテスト,膝関節屈曲伸展筋力(BIODEX)の測定を行った.その後,低用量ピル服用を開始し,低用量ピル服用 3 周期目のピル服用時と消退出血時において同様の測定を実施した.

その結果,身体組成や運動パフォーマンステスの各項目において,自然月経周期の時期による影響は認められなかった.低用量ピル服用の影響については,事例で紹介したが,体脂肪率が卵胞期に比べ低用量ピル服用時に低下する選手,増加する選手がいた.また最大酸素摂取量については低用量ピル服用に伴い変化しない選手,低下するが運動継続時間は変化しなかった選手がいるなど個人差がみられた.しかし,いずれの選手も低用量ピル服用に伴う副作用は認められず,月経周期に伴う痛みやその他の症状が改善され,トレーニングや試合に集中できると申しており,服用にともなう効果も認められた.

参考文献

女性競技者のコンディショニング

https://www.jstage.jst.go.jp/article/jspfsm/64/1/64_26/_pdf

低用量ピルの身体に与える影響は個人差があるということです。

私のパーソナルトレーニングを指導してきた今までの経験上、低用量ピルを飲んでいるから体脂肪が落ちないということはありませんでした。

低用量ピルを飲んでいるから、ではなくダイエットできない原因は他にある可能性が高いです。

 

ダイエットがうまくいかない原因は低用量ピルのせいではない

染谷敏紀

低用量ピルを飲んでいてダイエットがうまくいかない、あなたに質問です。

摂取カロリーを管理していますか?

おそらくほとんどの人がNOと答えているかと思います。

自分が食べていないつもりでも、よくよく計算してみると消費カロリーよりも摂取カロリーが多いということは多いです。

カロリーは炭水化物、脂質、タンパク質から計算することができます。

炭水化物1gで4kcal、タンパク質も1gで4kcal、脂質は1gで9kcalもあります。

アプリで食事を入力すれば簡単にカロリー摂取量を計算できるので、1度やってみてください。

染谷敏紀

目安ですが女性の場合、摂取カロリーが1500kcalを超えていたら、体重はかなり減りにくいです!

痩せるためのダイエット方法【低用量ピルは飲んだままでOK】

結論、ローファット(低脂質)ダイエットをしましょう。

ローファットダイエットとはお米やパンは食べつつ、油物を制限することで効率良くダイエットするための方法です。

詳細はこちらを読んでみて下さい。

私がお客様に実際指導しているダイエット方法をまとめています。

最後まで読めばローファットダイエットができるようになります!

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

2020年4月15日

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はダイエット・ボディメイクのプロフェッショナルが、あなたに合った正しい栄養管理とトレーニングを指導する完全個室のパーソナルトレーニングジムです。

ダイエットにお悩みの方はお気軽に無料カウンセリングへお問い合わせ下さい。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)のトップページはこちら!

筋トレ・ダイエットについてまとめ記事

ダイエット初心者必読
ダイエットのプロが指導している方法をまとめています。
ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

2020年4月15日