回数ばかりを気にした筋トレじゃ効果は出ない【量より質】

筋トレ

こんにちは!

茨城県取手市、守谷市でパーソナルトレーナーとして活動中の

染谷敏紀(@somtos14)です!

筋トレ・ダイエット初心者が理想の身体になるためのパーソナルトレーニングを提供しています。

 

よっしゃ、今日もスクワット100回、腕立て100回、腹筋100回やってやるぜ!

そんなあなた、ちょっとストップです。

 

筋肉をつけたいのであれば筋トレは

回数を追い求めるのではなく、質を追求する必要があります!

 

今まで多くの方のボディメイクをしてきましたが、

私は皆さんに同じように伝えています。

 

何故、筋トレは回数よりも質が大切なのか

 

軽い負荷での長時間のトレーニングは筋トレではなく、

有酸素トレーニングになってしまうからです。

 

筋トレは筋肉を最大限追い込む必要があります。

軽い負荷での長時間かかるトレーニングですと、

心肺機能が疲労してしまい筋肉への刺激が少なくなってしまいます

 

例えば

筋肉を刺激するためのスクワットをするのであれば、バーベルスクワットをおすすめします。

バーベルを持つことによって負荷を与えることができ、

筋肥大に有効的な10回がギリギリできる重量設定がしやすいです

20kgで10回できるようになったら、次は25kgでやるといった感じです。

 

もし運動能力を高めたいのであれば、

スクワットからスプリットスクワットに変更をすることをおすすめします。

矢状面の動作にプラスで前額面の要素が入るので、動作が難しくなります。

 

スクワット100回などの高回数のトレーニングが

ダメなのかと言われるともちろんダメではないです。

 

脂肪燃焼効果は高いので、自宅でしかトレーニングができない方は絶対にやるべきだと思います。

ただ筋肉つけたいのであれば向いていないです。

まとめると

 

高回数できるトレーニングは脂肪燃焼効果は高いけど筋肉はつかない。

10回がギリギリできる重さでトレーニングができると筋肉に大きくするのに効果的

運動能力の向上についてはトレーニングの難易度を高める

自宅でできる筋トレの効果が高まるトレーニング方法

 

ネガティブ局面の動作をゆっくりにする

 

ネガティブ局面とは筋肉が伸びている時のことを言います。

スクワットで言うと、しゃがんでいる時がネガティブ局面になります。

ゆっくりしゃがんで、早く上がる。

これをするだけでかなり動作の質が高まります!

 

適切なフォームを意識する

 

回数が多くなるとフォームよりも回数を意識してしまい、

適切なフォームで動作できていないパターンが多いです。

 

スクワットで言うと

●腰が丸まったり、そったりしていないか

●膝が前に出過ぎていないか

●身体が前に倒れていないか

など意識しなくてはいけないところがたくさんあります。

 

適切な動作を意識することも質の改善につながり、

回数が少なくても筋肉を追い込むことができます。

自宅でも筋肉痛がくるようなトレーニングをすることは可能なのでお試し下さい!

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はダイエット・ボディメイクのプロフェッショナルが、あなたに合った正しい栄養管理とトレーニングを指導する完全個室のパーソナルトレーニングジムです。

ダイエットにお悩みの方はお気軽に無料カウンセリングへお問い合わせ下さい。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)のトップページはこちら!

筋トレ・ダイエットについてまとめ記事

ダイエット初心者必読
ダイエットのプロが指導している方法をまとめています。
ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

2020年4月15日