ダイエットは間食が大切!【おすすめのプロテインバー5選】

ダイエット

こんにちは!

茨城県取手市、守谷市でパーソナルトレーナーとして活動中の染谷敏紀(@somtos14)です!

ダイエット女子

ダイエットって間食取ったほうがいいの?

食べない方が痩せそうじゃん。。。

プロテインバーって普通の人も食べていいのかな。。。

 

今回はそんなお悩みに答えていきます。

私は現在パーソナルトレーニングジムを経営し、数百名のお客様のダイエットをサポートして実績があります。

その経験と生理学的な面から間食、そしておすすめのプロテインバーについて説明していきます!

 

ダイエット中は間食を取ることをおすすめします!

ダイエット中は間食が必須と言っても過言ではないくらい大切です。

間食がないダイエットはうまくいかない可能性が高いです。

理由は3つあります!

間食がないとダイエットがうまくいかない理由

●筋肉が減ってリバウンドしやすくなる

●空腹になり過食の危険性が高まる

●同じカロリーでも1回の食事量が多くなり痩せにくくなる

筋肉が減ってリバウンドしやすくなる

染谷敏紀

空腹中に分解されるのは脂肪ではなく筋肉です。

筋肉はエネルギー消費量が高いため、空腹中は不要と身体から命令が出て分解されます。

生理現象のため防ぐことはできません。

筋肉が減ると基礎代謝がさがるのでリバウンドの危険性が高まります。

ブタちゃん

そうだったのか!知らなかった!!!

リバウンドはしたくない。。。

空腹になり過食の危険性が高まる

染谷敏紀

空腹になると食欲が増します。

これを防ぐためにはメインの食事の間に間食を取ります。

空腹もなくなり、メインの食事量も少なくできるためダイエットが効率化します!

ブタちゃん

空腹がなくなるのはありがたい!!!

同じカロリーでも1回の食事量が多くなり痩せにくくなる

染谷敏紀

1回の食事量が多いとインスリンが分泌して脂肪が合成されやすくなります。

1日の摂取カロリーが同じでも、回数を多くした方が脂肪が作られにくくなります。

ブタちゃん

間食にはメリットしかないんですね!

やるしかない!

間食にはメリットしかないです。

強いて言えば、食べる回数を増やさないといけないため時間がかかることくらいですが、それは記事後半で説明するプロテインバーで解決できます。

ダイエット中の間食はタンパク質がおすすめ

何故タンパク質を摂るのか。

●筋肉の分解を防ぐため

●筋肉の合成を促進してメリハリボディを作るため

●タンパク質は糖質、脂質に比べて体脂肪になりにくいため

間食をお菓子やおにぎりなどの炭水化物メインのものにすると、逆に体脂肪が増えます。

体脂肪を減らすためにはタンパク質を摂りましょう!

おすすめの間食時のタンパク質量は?

タンパク質量は20gを目安にしましょう。

染谷敏紀

1日の目安タンパク質量は「体重×1.5~2.0g」です。

体重50前後の女性ですと「朝20g、昼20g、間食20g、夜20g」のタンパク質摂取が理想的です。

 

運動していないのにタンパク質を摂ると太る?

 

タンパク質を摂ったからと言って太りません。

タンパク質を摂って太るパターンは、好きなものを好きなだけ食べているのにも関わらず、それに加えてプロテインなどを飲むからです。

これはタンパク質のせいではなく食事管理ができていないせいです。

タンパク質は糖質と同じで1gで4kcalです。

糖質を摂る分を減らして、タンパク質に置き換えれば摂取カロリーは変わりませんが痩せやすくなります。

間食はプロテインバーが最強

プロテインバーがおすすめの理由

●お菓子みたいでおいしい

●手間がかからない

●栄養素が良い

ダイエット女子

プロテインバーってマッチョだけが食べるイメージ。

染谷敏紀

そんなことはありません。

プロテインバーはおいしいものが多いのでコーヒー飲みながらのおやつにも良いです!

ダイエットする女子の強い味方です。

しかもプロテインバーはコンビニで買えるので、超便利です。

ダイエット中の間食におすすめのプロテインバー5選

今回紹介する3種類は私が良く食べるプロテインバーです。

購入のしやすさ、安さ、ダイエット用のため低脂質栄養素から選んでいます。

 

183kcal タンパク質15g 脂質8.5g 糖質11g

やや脂質が多いですが、タンパク質量も多いです。

味はほぼチョコレートのお菓子です。

購入もしやすいのでプロテインバー初心者におすすめです!

 

106kcal タンパク質10.5g 脂質0.7g 糖質14.4g

脂質が少なくてダイエットに良いです。

タンパク質がやや少ないですが、プロテインバー初心者にとてもおすすめです!

 

マイプロテイン リーンクッキー

194kcal タンパク質25g 脂質3.0g 糖質19.6

プロテインバーではなくプロテインクッキーですが私の一押しです。

タンパク質量が多く、脂質も少なくて筋トレしている人は是非お試し下さい!

 

リーン プロテインバー

153kcal タンパク質18g 脂質4.6g 炭水化物11g

低脂質でダイエット中に超おすすめです。

味もかなり美味しいです。

 

240kcal タンパク質20g 脂質7g 炭水化物24g

ややハイカロリーではありますが、タンパク質量、味、コスパを考えるとこのシンサ6が最強です。

種類がたくさんありますが、どれも美味しいです。

 

ダイエット中の間食まとめ

●ダイエットを成功させたいなら間食は必須

●運動しなくてもタンパク質は摂るべき

●プロテインバーが便利

間食を食べることは1つもデメリットがありません。

ダイエットをしている人は今日から行動に起こしましょう!

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

2020年4月15日

ダイエット中、理想の食事時間はいつ?

2020年8月12日

 

最後までお読みいただきありがとうございました。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)はダイエット・ボディメイクのプロフェッショナルが、あなたに合った正しい栄養管理とトレーニングを指導する完全個室のパーソナルトレーニングジムです。

ダイエットにお悩みの方はお気軽に無料カウンセリングへお問い合わせ下さい。

パーソナルトレーニングジムREGUTS(取手・守谷)のトップページはこちら!

筋トレ・ダイエットについてまとめ記事

ダイエット初心者必読
ダイエットのプロが指導している方法をまとめています。
ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

ローファット(低脂質)ダイエットのやり方を解説

2020年4月15日